Event is FINISHED

【東京】インドネシア大使館共催ムスリム対応検討フォーラム

Description
~世界20億人の市場との正しい付き合い方を学ぶ~

世界ではイスラム教徒の消費市場が拡大するなか、日本でも2020年に開催されるオリンピックに向けてハラールに「どう取り組むか」は、大きなビジネスチャンスとなり得ます。
特に食品業界、外食産業、ホテルなどの観光産業にとってはまたとないチャンスです。

ですが、日本におけるハラールに対する認識は先進国の中でもかなり低く、早急に対応を迫られています。

 ●「イスラム圏の方々にどんな食事を提供したらいいのか」
 ●「ムスリムの女性でも使える化粧品とはどんなものか」
 ●「イスラム圏からの観光客の増加に伴い、どう接客・サービスを提供すればいいのか」

こういった素朴な疑問に専門講師陣がお答えします。
このセミナーでは単なる知識吸収だけではなく、新たなビジネスを模索していただくべく、中東ビジネスに多くの人脈及び商流を持つパートナー実業家にも登壇いただきます。

是非、知識吸収、人脈獲得、新規ビジネス創出にお役だてください。


プログラム

1 ハラールとは~イスラム教えの道徳心~
2 ハラールと世界のビッグビジネスチャンス
3 2020年東京オリンピックに向けての食品、観光産業のハラール対策
4 ハラール認証取得の方法と取得のメリット、デメリット
5 質疑・応答

受講対象者
●食品関連企業(ハラール食品の製造、卸商社なども含む)の経営者、品質保証部門、
営業部門、 輸出入部門の責任者
●イスラム圏からの観光客が増加し対応を検討しているホテル、レストランの責任者
●イスラム圏へのビジネス展開を検討している経営者、管理責任者、海外担当者
●ビジネス分野でのハラール対応の可能性が予想され、まずは基礎知識を学びたい方

講師

加 藤 洋 介 【ムスリム名:アブドゥル・カドゥ―・カトー】

元一般社団法人HDFJ 理事代行
現トゥモロー総研株式会社 ハラールアドバイザー

1977年生まれ。愛知県岡崎市出身。2000年明治大学法学部法律学科卒業。
2000年より法務に関する法人コンサルティングを担当、全国情報提供サービス業に従事し、2003年有限会社アジアンネット取締役として経営に参画する。法律事務所及び複数の上場企業法務部との特殊契約を担当し、調査業務に従事。2006年には北京営業所を設置し、日中間における知的財産に関る模倣品・偽造品の調査事業立ち上げに従事。

2008年より、企業法務部のアウトソーシング事業を立ち上げる。士業の支援と、士業と連携した法務相談事業を展開する中で、海外進出の手続き業務等に従事。日本国内におけるハラール認証取得ニーズの高まりに着目し、法務相談事業を売却しインドネシア視察とハラール認証研究に従事。

2011年より、一般社団法人HDFJ事務局長代行として、ハラール認証取得の支援業務に参画。2014年8月、第1回ジャパンハラールサミット2014を開催する。

サミット開催後、日本企業の実情に合うハラール認証制度の確立が必要であると感じ、まずは日本におけるハラールやムスリムに対する正しい知識の啓もうを図るため、セミナー講師としての活動をスタート。
現在は一時認証団体を離れ、企業に対するイスラム情報の提供及びイスラム圏進出を支援するトゥモロー総研株式会社において、ハラールアドバイザーとしてハラール認証実務・イスラム情報の発信・企業間マッチング業務に従事。
2014年5月にイスラム教改宗。ムスリム名は「アヴドゥル・カドゥ―・カトー」。日本人ムスリムビジネスマンとして、ビジネス・イスラム教啓もうの両面で企業サポートを行う。

お問合せ

info@global-halal-business.com

HP
www.global-harlal-business.com

Event Timeline
Thu Dec 18, 2014
7:30 PM - 10:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費 ¥2,500
Venue Address
東京都港区高輪3-13-1 TAKANAWA COURT 3F Japan
Organizer
グローバルハラールビジネスドットコム
5 Followers